【セミナー】コンディショニングセミナー【8月28日】

シマノ鈴鹿が終わり、いよいよ夏が終わりを感じている方も多いのではないでしょうか。また、ヒルクライマーたちは今週末の乗鞍ヒルクライムで夏の終わりを感じ始めるのだと思います。

 

そんな中、既に来期のことを考え始めている方も多いと思いますが、来期のために、あるいはこれからの自分の体づくりのために何をしますか?

 

と、その前に。

 

これまでのイベントやレース、真夏のサイクリングなどでカラダが非常に疲れて、動きが悪くなってしまう方も多いと思います。あるいは、シーズン後半に向けて調子をあげたいのになかなかあげれない方も多いと思います。

 

今回は、当スタジオでは珍しい(?)コンディショニングに関するセミナーを実施します。

疲れを抜くためにも、何か違いを感じる体の違和感をもとの状態に戻すためにも、各種ストレッチや簡易的なエクササイズを用いてカラダを動かしてみませんか?

 

タイトル

本来の自分を取り戻そう!

カラダの動きを戻すためのコンディショニングセミナー

 

内容

シーズンを通して動いていく中で変わっていくカラダの感覚。

疲労の影響もあると思いますが、筋肉のコンディションの低下がしていることも考えられます。

 

そのさいに、適切なストレッチやエクササイズを導入することで、本来の調子を取り戻しパフォーマンスをあげることもできます。

シーズン後半やオフトレーニングを行う前に、カラダの調子を取り戻しましょう!

 

 

日時

2017年8月28日(月)

19:00-21:00(2時間)

 

場所

サイクルスタジオアイ

名古屋市中区錦3丁目4-12 SUZU1 02ビル 6F

参加料

¥3,240(税込)

 

持ち物

  • 動ける服装
  • 室内用シューズ

 

申し込み

 

 

【自転車店様向けセミナー】ポジション&カラダの使い方についてのセミナー

こんにちは。名古屋栄・久屋大通・丸の内のサイクリスト/トライアスリート専門トレーニングスタジオ「Cycle Studio i(サイクルスタジオアイ)」の伊藤です。

 

 

自転車業界では、毎週水曜日に休館日とされているお店が多いですよね。ということで(?)そんなお休みの日に、名古屋エリアを代表する自転車店様にお集まりいただき、セミナーを開催させていただきました。お忙しい中お集まりいただきまして、ありがとうございます!

 

 

セミナー内容は「ポジションとカラダの使い方について」です。

 

 

スタジオ代表の伊藤のブログ(こちら)にて、フィッティングに関する記事を書きました。そちらにも書いてありますが、カラダの痛みをなるべく出さずに快適に乗っていただけるようになるためには、ある程度カラダに関する知識が必要になってきます。

 

 

フィッティングマシンにて、自身の身体的特徴から算出された数値でカラダを合わせるだけでなく、個別性(筋力や柔軟性や関節の動きなど)を考慮したポジションへと導いていただき、より多くのサイクリストに楽しんでいただけるように、何をどうすればいいのかを、座学と実技を通してご案内させていただきました。

18582553_1459596940774800_2640233055859177059_n

 

受講している際のワンシーン。

 

前屈をしたときに、同じように床に手がつかないにしても「なぜつかないのか?」というちょっとした違いによってもポジションは変わります。

18698354_1459596987441462_7531503383436660226_n

手の位置は同じ位置にあっても、それぞれに硬い場所が違うのです。そうした個別性も一つの参考にしながら、サドルのポジションを合わせていきます。

 

 

専門用語や知識ばかりでは難しいところも多いと思いますので、楽しんでいただけるように実技を通して指導させていただきましたが、最後まで楽しんでいただきながら学んでいただけました。明日から、早速サイクリストたちに使える有益な情報だと思いますので、是非とも一人でも多くのサイクリストへと伝えてくださいね。

 

 

カトーサイクル様、ニコー製作所様、お集まりいただきましてありがとうございました!

 

 

東海エリアのサイクリストに有益な情報を届けためには、自身だけではほぼ無理だと考えています。今後の自転車業界を考えた活動に共感していただけた自転車店様に集まっていただけたことを本当に嬉しく思いますし、なによりも感謝しております。本当にありがとうございます。

 

 

より多くのサイクリストへと有益な情報をお届けするためには、自転車店様の協力なしには無理だと考えております。お客様のポジションやカラダに対するお悩みを解決するために、ちょっとカラダについての勉強がしたい!とお考えの自転車店様がいましたら、こちらにご連絡、ご相談ください。次回は7月26日(水)を予定しておりますが、今度はハンドル周りを中心としたポジションやカラダのケアの仕方などをお伝えしたいと思います。

 

自転車店というお店の垣根を超えて、サイクリングの魅力を伝えていき、一人でも多くのサイクリストが生涯スポーツとして楽しめるように自転車業界全体でサポートしていきましょう!

 

 

1店舗でも多くの自転車店様、全国よりお待ちしておます!!!!

18622557_1459596960774798_2241316323534450175_n

 

【セミナー】Training Peaks(トレーニングピークス)を使ってみませんか?

こんにちは。名古屋栄・久屋大通・丸の内のサイクリスト/トライアスリート専門トレーニングスタジオ「Cycle Studio i(サイクルスタジオアイ)」の伊藤です。

 

 

6月4日(日)に、当スタジオにてセミナーを開催いたします。セミナー内容は【Training Peaksの使用方法について】です。トレーニングの管理をどのようにすればいいんだろう?とお悩みの方、これを機に色々と知ってみましょう。

 

 

◆タイトル

「はじめてのTraining Peaks 〜 使い方を知って、トレーニングを楽しもう〜 」

 

 

◆内容

Training Peaks(トレーニングピークス)というツールをご存知ですか?

[kanren postid=”462″]

 

こちらのツールは、自身のトレーニング管理を簡易的に行え、目的目標を達成するうえで非常に使えるツールになっております。こちらを使用したトレーニング管理や日常的なフィットネスを楽しむための使用方法(オススメアプリとアプリの連携方法など)をお伝えいたします。

 

 

◆対象者

  • パワーメーターやハートレイトを持ってるけど、なんかうまくつかえない方
  • トレーニング管理の方法がわからない方
  • サイクリングで健康的な体になりたい方
  • ダウンロードしたけれど、アプリの操作方法などがわからない方

などなど、初級者〜上級者まで対応しています。パワートレーニングやハートレイトを使っていない人でも、色々と使い方がありますので、是非とも興味ある方はいらしてください。

 

 

◆日時

2017年6月4日(日)14:00〜16:00

 

◆場所

 

名古屋市中区錦3丁目4-12 SUZU1 02ビル 6F

 

 

◆持ち物

  • 筆記用具
  • お使いのスマートフォン

 

◆料金

 

会員様→無料

会員外→2,000円(税抜)

 

◆申込方法

こちらよりお申し込みをお願いします。

 

 

皆様のご参加、こころよりお待ちしております。

【2017年3月更新】実施したイベントやセミナーについてまとめてみました

パワートレーニングのセミナーについて

パワートレーニングに関するセミナーを実施した時のレポートを書きました。興味のある方はご覧ください。

2016年実施

2016.11.21-【初心者向け】パワートレーニングセミナー
➡︎カトーサイクル様にて実施させていただいた、購入検討者向けのパワートレーニングセミナーです。

2016.12.5-L5.L6におけるパワー向上のためのパワートレーニングとストレングストレーニングを掛け合わせた理論と実践
➡︎L5-L6におけるフィットネスレベルを向上させるためのセミナーです。

 

2017年実施

2017.2.6-パワートレーニングセミナー
➡︎Peaks Coaching Groupの中田コーチとともに開催したセミナーです。

 

イベント・セミナーについて

より自転車を楽しんでいただくために開催したセミナーのレポートになります。興味のある方はご覧ください。

2016.12.19-【初心者向け】ローラートレーニング講習会
➡︎ローラー台を使用したトレーニングを指導したセミナーです。

 

セミナー依頼はこちら

【2月5日(土)】パワートレーニングセミナー実施【レポート】

2月5日(土)に、名古屋駅から徒歩2分ほどの場所にあるセミナーオフィスにて、PeaksCoachingGroupの中田コーチと共にパワートレーニングセミナーを開催しました。

開始前に私が受付をし、みなさんを案内させていただきます。

16473380_1318635648220501_5854775804691065575_n

 

16508029_1318635651553834_983542294148854461_n

参加者全員が集まり、13時丁度よりセミナーを開始。

中田コーチはリオオリンピックMTB代表の山本選手、全日本選手権TT覇者の西園選手のコーチングメカニズムを、社会人アスリートに合わせる場合はどのようにすればいいのかを解説。私はパワートレーニングのためにストレングストレーニングを導入する理由とその方法を解説しました。

過去にはこちらのHPにて、ストレングストレーニングを導入する理由を書いてあります。
2017.1.11 – Q.2サイクリストやトライアスリートは筋トレをすべき?

 

セミナー風景はこちら。

16473007_1318635674887165_2470330546414742271_n

皆さん熱心に話を聞いてくれていたので、私たちもすぐにでも使える知識をより多く伝えさせていただきました。3時間もの座学でしたが、お疲れ様でした。

 

セミナー後は質疑応答と記念撮影。

16507945_1318635684887164_230816584543871815_n

ご参加いただきまして、ありがとうございました。何かわからないことがあれば、メールでお問い合わせくださいね。

 

こっそりと

 

上の集合写真に私が写っていなかったので、自撮り。

16427630_1318635701553829_1959194543937886213_n

少しブレてますね。アンケートでも【様々なトレーニングに関する実技をしたい】との要望があります、過去にこんなセミナーも実施したことがあります。(2016.12.3開催/L5-L6におけるパワー向上のためのパワートレーニングとストレングストレーニングを掛け合わせた理論と実践)

今後も様々な情報を発信していきますので、今後ともよろしくお願いします。

【2月11日(土・祝)】サイクリスト/トライアスリートのためのダイエットセミナー

サイクリングシーズンが始まるまで、残り2〜3ヶ月となりました。皆さんのカラダは来るシーズンに向けて仕上がっていますか?

  • ヒルクライムなのに体重が落ちていない…
  • ロードレースやエンデューロが控えているのに体が絞れていない…

 

などなど、シーズン前に焦りを感じている方も多いと思います。今回は、シーズンが始まる1〜2ヶ月の中でカラダを絞りたいという方に向けたセミナーを開催したいと思います。

タイトル

 

「コンビニや外食でも使える!!」
サイクリストやトライアスリートのためのダイエットセミナー

 

概要

サイクリストやトライアスリートはそのスポーツの特性により自然と体重が減少しやすい傾向にあります。しかしその際に、適正な食事や補給が出来ていない場合、体脂肪だけでなく筋肉を落としてしまうこともあります。そうなれば発揮される力は減少し、持久力も低下するため、パフォーマンスを下げてしまう傾向もあります。

質の高いトレーニングでフィットネスレベルを向上させるためには、自身の目的目標に合った栄養摂取の方法を知ることが大切になります。ダイエットだけでなく強度の高いトレーニングをしっかりとこなすための栄養までご案内いたします。

 

日時

2017年2月11日(土)
13:00〜15:00

 

場所

Cycle Studio i
名古屋市中区錦3丁目4-12 SUZU1 02ビル6F

 

人数

定員10名

料金

¥3,240(税込)
※当日現金にてお支払いください

 

申し込み

こちらにご連絡ください

 

 

皆様のご参加をこころよりお待ちしております。

【橋本コーチ】セッションレポート

12月より橋本英也コーチによるトレーニング指導を開始しました。

 

グループセッション

グループセッションでは

  • なぜストレングストレーニングを導入するのか
  • 各種目は何について指導しているのか

を説明した上で指導してます。

15380610_1251914121559321_1526705113993199000_n-2

15327365_1251914108225989_6157853943507609343_n 15268071_1251914071559326_1577469587629700151_n

 

 

パーソナルセッション

パーソナルセッションでは主に

  • ペダリング
  • フォーム
  • フィッティング(必要な場合)

を実施しました。

15697296_1306133049454524_5609142390305659454_n 15697635_1306133086121187_2370525136583452331_n15780786_1306133099454519_995107657381824597_n15697351_1306133046121191_3078953812167613525_n15741078_1306133126121183_3337857194390375660_n

 

まとめ

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。ご参加いただけた方からのお声は非常に嬉しいお声ばかりで、このような機会を設けることができてよかったと感じました。

このような機会をどんどん設けるつもりですので、ぜひご参加下さい。

【初級者向け】ローラートレーニング講習会

12月17日(土)にカトーサイクル様にてホームトレーニングを使用したトレーニングの講習会を開催させていただきました。今回は、先日オープンしたばかりのカトーサイクルプラスの一部を使用させていただきました。

15665802_1292822674118895_6751812033291125062_n

今回は午前の部、午後の部とそれぞれ講習会を開催させていただきましたが、それぞれ参加していただいた方には嬉しいお声を沢山いただけました。

今回のセミナー風景はこのような感じです。

 

午前の部

15622291_1292822910785538_9188538720231830171_n 15578622_1292822700785559_7261230912504846629_n 15665419_1292822720785557_148005455990761571_n 15541171_1292822764118886_5456283095626372137_n 15622412_1292822774118885_8613476908194016291_n

午後の部

15622761_1292822994118863_3231858746939083194_n 15622532_1292822837452212_6053254501093832760_n 15622306_1292822854118877_3787937892078616453_n 15578692_1292822907452205_1294391477580519277_n

まとめてみる

今回は初級者対象とさせていただきましたが、記入頂いたアンケートを見てみると半分以上が1年以上も自転車に乗られており、さらに言えばその半分が2年以上も乗られている方でした。講習会後はトレーニングについて色々と質問されることが多く、話を聞くと誰かのトレーニング理論を実施しています!!という方もいました。それもいいかもしれませんが、まずは基礎基本となるトレーニングプランとトレーニングメニューを実践できるようになってから実施した方が効果的になると考えておりますので、まずは基礎基本に取り組みましょう。

本日、会場を用意していただきこのような環境を与えてくださったカトーサイクル様、多種多様なローラー台を10台も気持ち良く貸していただき、なおかつ参加者の方に協賛品としてサプリメントやスポーツようかんなどをいただけたFUKAYA(MINOURA)様、ご参加いただき楽しんでいただきました皆様、立ち見で見学をしていただきました皆様、本当にありがとうございました。

今回は【初級編】ということだたわけですが…つまりは中級者向けもあるかも!?それらも楽しみにしていただければと思います。

P.S.アンケートに記入頂いた質問などは、またどこかで回答させていただきます。笑

【12月17日(土)】オフトレにもオススメ!自宅で手軽に効率良く!!ローラートレーニング講習会!!

この度2016年12月17日(土)にカトーサイクル様にて【自宅で手軽に効率よく!!ローラートレーニング講習会(初級編) 】を開催させていただきます。ローラー台の使い方や、ローラー台でのトレーニング方法はこの機会でしか聞けないと思いますのでぜ、ぜひご体感ください。

カトーサイクルHPはこちら

内容

「冬」になると、寒いて暗くなるのも早いから、ついつい外を走る時間が減ってしまいますよね。
「外を走る時間が取れない」「オフシーズンに体力レベルを落とさずにトレーニングを続けたい」「冬の間にベースアップをしたい!」などなど。そんな方にオススメしたい講習会です。

短い時間で効率の良いトレーニングをするならやっぱりローラー台(ホームトレーナー)です。
「でも、トレーニング効果が出るのはローラーを1時間以上漕ぎ続けないといけないのでは?」と思う人もいると思いますが、そうでもありません。実は30分でも効果的なトレーニングはあります。

今回は、天候や時間に左右されることなく、ローラー台を利用して効率の良い効果的なトレーニングを行う方法を、
MINOURA代理店担当者と、サイクリスト専門トレーナーが、わかりやすくご案内させていただきます。
講習会ではローラー台で手軽にできるトレーニング方法やオススメの使い方を、実際にローラー台を使った実技を交えてお伝えいたします。

まだローラー台をお持ちでない方で興味のある方や、すでにお持ちの方でも使い方に悩まれている方、この機会にローラー台の楽しみ方について知ってみませんか?

日時

12月17日(土)

  1. 11:00-12:30
  2. 14:30-16:00
    1枠60~90分(各枠定員10名様)

※バイクセッティング等がありますので、開始時間の15~20程前にお集まりください。
また、店内に着替えをするスペースが1ヶ所しかないため、混雑を避けるため着替えを済ませてご来店いただきますよう、ご協力お願い致します。

対象

カトーサイクルにて車体(ロードバイク/クロスバイク)を購入したお客様

申し込み方法

直接カトーサイクル店頭またはお電話で受付致します。

持ち物

  • 自転車
  • トレーニングウエア(レーパン+ジャージなど)
  • シューズ
  • タオル
  • 飲み物
  • 筆記用具
    ※室内で運動するため春夏用ウエアで大丈夫ですが、講習中など体温調節するものが一枚あると便利です。

特典

  1. Cycle Studio iオススメのトレーニング方法を載せた資料をお渡しいたします。
  2. 本セミナーを受講されたお客様に、MINOURA製トレーナーをお得にご購入していただけるスペシャルクーポンをお渡しします。(内容は当日発表!)
    また、MINOURA代理店担当者が来場しますので、詳しい説明を聞く事ができます。

 

今回のセミナーでお渡しする資料の一部をお見せ致します。

 

これからホームトレーナーでトレーニングを始めますという方に向けた30分〜45分のプログラム。

15390971_1258755300875203_9185906642697571995_n

15541597_1258755344208532_1855977059504302511_n

ホビーレースに向けたトレーニングを頑張りたいという方に向けた45〜60分ほどのトレーニング。

15355777_1258755304208536_7305234640601149080_n-2

※その他プログラムも用意しておりますので、ぜひご参加下さい。

展示・使用トレーナー

MINOURA様全面協力!新型機種含む10台のローラーをご用意。
ご希望の機種がありましたら、ご予約の際お申し出下さい。
台数が限られるためご希望に添えない場合がございます。
MINOURA web http://www.minoura.jp/japan/

MODEL インフォメーション SIZE
LR961 唯一無二、自重・固定モードを自在に操るコンビネーションフレーム、さらに高負荷ツインマグ搭載のフラッグシップモデル 2台
RL541 ベストバランスモデル
1台で自重・固定の2つのトレーニングが可能
2台
FG540 固定式トレーナーの安定性と3本ローラーの実走感を融合 2台
FG220 軽量・コンパクト・低負荷、多目的に使用できるハイブリッドローラー 1台
LR340 乗鞍の一時間切りや、富士ヒルクライムでの好成績をめざす、
上りが大好きなあなたへ
2台
Quattro-C フィットネスからレース本番まで、
使い方自由な新カテゴリーのサイクルトレーナー
1台

 

※また、ローラー台についての簡易的な情報を、当スタジオがまとめた記事がありますので、参考までにどうぞ(自宅で手軽にフィットネス!!この冬オススメのホームトレーナー!!)

講師

Cycle Studio i 代表
伊藤 透
※プロフィールはこちら

L5-6におけるパワー向上のためのパワートレーニングとストレングストレーニングを掛け合わせた理論と実践

12月3日(土)に当スタジオにおいて【L5-6におけるパワー向上のためのパワートレーニングとストレングストレーニングを掛け合わせた理論と実践】のセミナーを開催いたしました。

内容としては、それぞれ理解していただきやすいようにこのような4つのステップに分けて指導しました。

15202655_423538697770051_8368215707380853868_n

 

また、なぜこのようなセミナーを実施したのかは、以下のスライドが一つ理由になります。

15327326_423538727770048_7287391449816450453_n

スライドにてジャパンカップ(クリテリウム)のレースデータを解析しました。見てわかる通り、L5-L6がL4(FTP)やL3(Tempo)以上の割合でレースが進んでいます。

これは他のレースにも言えることで、当スタジオのある東海地方にて行われている平田クリテやAACAなどのレースにおいてもそうであり、少しでもレースで上位に食い込みたいな、一つ上のカテゴリーで完走したいなと思った場合は、このあたりの能力を相対的にではなく絶対的にあげる必要があります。

それを上げるためのトレーニングの理論を説明していく中でぶつかる壁が【パワートレーニングのみでL5-L6の絶対値を向上させることが可能なのか?】ということです。答えは【可能ではあるが効率を考えれば別のことに取り組む必要もある】ということ。それが何か?

 

そう、ストレングストレーニングです。

 

ということで2時間の理論(座学)を終えた後は、2時間の実技を行いました。

15355637_424186331038621_4794432767386202021_n

大半がストレングストレーニングをしたことがないという方でした。だからこそ【習うより慣れろ】ではなく【習いながら慣れろ】と徹底的に2時間も動き続けていただきました。慣れない動きに筋肉痛を感じた参加者もいたのではないでしょうか?《翌日に東海シクロです》という方もいらっしゃいましたが、積極的に学んでいただき嬉しく思います。

最後は参加していただきました皆さんと撮影をさせていただきました。(自撮り)

15355780_424186321038622_1202957613956920609_n

皆様、ご参加いただきまして本当にありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。