星が丘サイクリングスクール

星が丘サイクリングツアーをしました!

2019.6.5

先日、星が丘から愛知池まで初心者の方を対象にしたサイクリングツアーを開催させていただきました。

・6月2日 星が丘サイクリングツアー 案内はこちら

 

同日開催の星が丘サイクリングフェスティバルの写真と共に、お伝えしたいと思います。

気になるスポーツサイクルに乗り放題!

今回、このイベントのためだけに沢山のスポーツサイクルをご用意いただきました。

TREK Bicycle 名古屋星が丘テラス店様、試乗会および試乗車レンタルありがとうございました!また、会場を貸していただきました星が丘自動車学校様、ありがとうございました!

 

そんな試乗会と同時並行で、サイクリングツアー参加者の方および会場にいらっしゃった方たちに、足を運んでいただいた千種区警察署交通安全課の方と共に、サイクリストの方達に走行に関するルール・マナーをお伝えさせていただきました。

意外と皆さん知らないことが多い自転車の道路交通法。

実は昭和35年ごろに制定された内容がメインで、それを元に現代まで続いているため、スポーツサイクルに関する法律が少ないというか明確なものがあまりないのだとか。

昭和40年頃に自転車は歩道で走りましょうという流れが出来上がったものの、意外と事故が多かったため昭和41年頃に元に戻したということで、結局歩道なの?車道なの?というのがより曖昧になったんだとか。いろんな話を聞くことができました。

 

 

そんな道路交通法を学んだ後は、もちろん自転車の乗り方をお伝えしないとサイクリングを楽しむことができません。ということで、安全にスポーツサイクルの乗り方を学ぶために、自動車教習所のコースを使用し初心者の方にクロスバイク、ロードバイクの乗り方をお伝えさせていただきました。

意外と一番最初につまづくのが、”自転車の乗り・降り”だったりします。というのも、ママチャリと同じ感覚で乗ったり降りたりすると、バランスを崩して転倒してしまうこともあるのです。

その後に、自身が使われるスポーツサイクルのブレーキのかかり具合とかけ方、変則の方法とコーナーの曲がり方を、30分間の中でしっかりと伝えさせていただきました。

 

そこから準備ができたら、前半に学んだ道路交通法を遵守しながら、愛知池までサイクリングへ。お天気が微妙かなと思っていましたが、サイクリングには程よい天気。

 

脱水症状や熱中症などの心配はあまりなく、そのまま走っていくことができました。しかし、名古屋も少し外に出てみたら緑がいっぱいで気持ちいいですね。

と言いながら、愛知池周辺の写真は全く撮ることができませんでした。※すみません。

 

折り返し地点で食べたブラックカレーの美味しさと辛さは記憶に残しておこうと写真を撮っていました。※ブラックカレーの黒さの正体は”いかすみ”らしいです。

ご飯を食べたら、再度星が丘を目指しながら走りました。最後の最後に少しだけ雨に降られてしまいましたら、皆さんいい笑顔でゴール。無事に帰ってこれて何よりでした。

 

 

初めての試みでしたが、こうして参加いただき、自転車を楽しいというお言葉をいただけて嬉しく思います。

 

自転車に乗りたいけど不安に感じられる方は、たくさんいらっしゃると思います。そうした方が一人でも多く自転車を楽しんでいただけるように、こうした自転車の楽しみを伝えるイベントは、定期的に開催させていただければと考えております。

 

名古屋市周辺エリアで自転車に興味がある方、ちょっと乗るのが怖いなという方、ぜひ一緒にサイクリングに行きましょう!

 

また、興味のある方は、星が丘サイクリングスクールもお待ちしております。