【2017年2月】橋本英也コーチ特別レッスン【人数限定】

テーマ

レースで上位を目指すためのフィジカルトレーニング

内容

レースで上位を目指すためには様々なトレーニングが必要になってきます。そのなかの1つとして、今の時期に必要になってくるのが「フィジカルトレーニング」です。

  • 自転車に乗ること以外でのトレーニングをすることが少ない
  • 自転車に乗ること以外でのトレーニングがいいと聞くけれど、何をしたらいいかわからない
  • 自分にはどんなトレーニンがいいのかわからない

そんなフィジカルトレーニング初心者の方にも、わかりやすく指導させていただきます。

 

開催日時

  1. 2017年2月8日(水)19時30分〜21時00分(90分)
  2. 2017年2月15日(水)19時30分〜21時00分(90分)
  3. 2017年2月22日(水)19時30分〜21時00分(90分)

 

開催場所

Cycle Studio i
名古屋市中区錦3丁目4-12 SUZU1 02ビル 6F

 

定員

6名様まで

 

参加料金

¥3,240(税込)
※当日現金にてお支払いください

 

 

申込

【2017年1月】橋本英也コーチ特別レッスン【人数限定】

グループセッション

◆テーマ

レースで上位を目指すためのフィジカルトレーニング

 

◆内容

レースで上位を目指すためには様々なトレーニングが必要になってきます。そのなかの1つとして、今の時期に必要になってくるのが「フィジカルトレーニング」です。

  • 自転車に乗ること以外でのトレーニングをすることが少ない
  • 自転車に乗ること以外でのトレーニングがいいと聞くけれど、何をしたらいいかわからない
  • 自分にはどんなトレーニンがいいのかわからない

そんなフィジカルトレーニング初心者の方にも、わかりやすく指導させていただきます。

 

◆開催日時

  1. 2017年1月4日(水)19時30分〜21時00分(90分)
  2. 2017年1月18日(水)19時30分〜21時00分(90分)
  3. 2017年1月25日(水)19時30分〜21時00分(90分)

 

◆開催場所

Cycle Studio i
※スタジオの場所はこちら

 

◆定員

最大6名様まで

 

◆参加料金

¥3,240(税込)/1名様

◆申し込み

こちらのページより、参加の意思をお伝えください。

パーソナルライディングセッション

◆テーマ

ライディングスキル向上のパーソナルセッション

 

◆内容

レースパフォーマンスを上げるのはフィットネスレベルの向上だけではありません。フィジカルトレーニングで培った筋力や柔軟性を活かしたカラダの使い方の他、レース展開などの戦略的な部分が大きく関係してきます。

  • 適切なフォームやポジションが知りたい
  • ペダリングのノウハウを知り、自分に合ったカラダの動かし方を知りたい
  • スプリントの仕方や位置など、レースにおけるノウハウを知りたい

初級者から上級者まで、各自に合わせた方法を指導させていただきます。

◆開催日時

2017年1月21日(土)9時00分〜15時00分

◆開催場所

木曽三川公園
※木曽三川公園の場所はこちら

 

◆定員

各セッション最大3名様まで

◆参加料金

  • お一人で申し込まれた場合
    ¥40,000(税別)/1名様
  • お二人(ペア)で申し込まれた場合
    ¥76,000(税別)/2名様
    ※¥38,000(税別)/1名様となります
  • グループ(3名)で申し込まれた場合
    ¥108,000(税別)/3名様
    ※¥36,000(税別)/1名様となります

 

◆申し込み

こちらのページより、参加の意思をお伝えください。

【橋本コーチ】セッションレポート

12月より橋本英也コーチによるトレーニング指導を開始しました。

 

グループセッション

グループセッションでは

  • なぜストレングストレーニングを導入するのか
  • 各種目は何について指導しているのか

を説明した上で指導してます。

15380610_1251914121559321_1526705113993199000_n-2

15327365_1251914108225989_6157853943507609343_n 15268071_1251914071559326_1577469587629700151_n

 

 

パーソナルセッション

パーソナルセッションでは主に

  • ペダリング
  • フォーム
  • フィッティング(必要な場合)

を実施しました。

15697296_1306133049454524_5609142390305659454_n 15697635_1306133086121187_2370525136583452331_n15780786_1306133099454519_995107657381824597_n15697351_1306133046121191_3078953812167613525_n15741078_1306133126121183_3337857194390375660_n

 

まとめ

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。ご参加いただけた方からのお声は非常に嬉しいお声ばかりで、このような機会を設けることができてよかったと感じました。

このような機会をどんどん設けるつもりですので、ぜひご参加下さい。

Q.1 ペダリング時にどこの筋肉を使うのが正解なの?

各種セミナー開催時、アンケートの記入にご協力をいただいております。そのアンケートの中で【気になることがありましたら教えてください】と自由に記入できるスペースがあります。その枠に記入いただいたのに直接回答することができないは申し訳ないので、気が向いた時にこちらにて回答させていただきたいと思います。

早速、質問にお答えしていきたいと思います。今回の質問はこちらです。

Q.ペダリング時にどこの筋肉を使うのが正解なの?

 

こちらはアンケート以外でもよく聞く質問です。皆さんはどの筋肉を使っているのでしょうか。
仮にここの筋肉を使って漕いでいますと意識していない方でも、乗り終えた後にはこのあたりの筋肉に疲労感を得るということもあるでしょう。その場合、どこの筋肉が疲労感を得ているでしょうか。

それらを知るために、今回は私のTwitter上でこのようなアンケートを実施させていただきました。

アンケートの機能上、残念ながら一度に質問できる数が4つまでなので、4つ目の質問はその他でくくらせていただきました。その為、少々その他の割合が多くも見えます。返信やリツートをいただいた方の中で「ふくらはぎが疲れます」とか「お尻の横(中臀筋)が疲れます」とお答えいただいた方もいたので、そうした回答が合わさったものだと受け取らせていただきます。アンケートにご協力、ありがとうございました。

それでは、その中でどの筋群を使用したペダリングが正解なのでしょうか?
諸説ありますが、現在私が答えることができる最良の答えがこちらです。

 

A.どこを使っても正解ですが、自分で意識した筋肉を使えるようにならないといけません。

多くの方が太ももの前側が疲労していると回答していただいてますが「太ももの前側を使用したペダリングはまちがっているようなぁ…」というサイクリストを見かけます。それに対する私の考えはそんなに間違っていることでもないと考えています。

その理由として、ペダリング時に使用される筋群をご案内します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-16-21-15

過去に枻出版のBiCYCLE CLUBの企画に登場させていただいた時がありました。(2015年6月号)
その時はヒルクライムで有名な森本誠選手をモデルに、どのタイミングでどの筋肉を使ってペダリングしているかを解説しました。その中で注目していただきたいのはA-Cの3つの筋群です。

A.大臀筋
B.ハムストリング
C.広筋群(内側広筋、外側広筋、中間広筋)

ペダルの位置が0時から6時の間で使用する筋群は主にこのようになります。アンケートにて質問した3つの筋肉は全て使われます。多くの方が疲労していると答えた太ももの前側の筋肉(C)もちゃんと使われます。ですから使うことは悪いことではありません。

では、皆さんが話している「間違い」とは何を表しているのかを考えると、私はこういうことだと考えています。「太ももの前側ばかり使ってしまい、すぐに足がパンパンになる(疲労してしまう)し、他の筋肉を使っている感覚がない」ということではないでしょうか。

 

自分でペダルを踏む際の動きや筋肉の使い方を習得できていないから

太ももの前側が疲れるという方の場合、筋力が弱いという可能性もあると考えられますが、それだけでないように思われれます。おそらく他の筋群の使い方を知らないという可能性が高いのでしょう。

どういうこと?と思われるかもしれませんが、それではみなさんはお尻を使ったペダリングあるいは太ももの裏側を使ったペダリングはできるでしょうか?こう指示したときにすんなり動く人はなかなかいないと思います。※アンケートの中には「ペダリング時の筋肉の使い方を教えてください」と書いてくださる方もいるほどです。

だからみなさんはどうするのか?と言われた時にフィッティングをされた方が多かったのではないでしょうか。クリートの位置を調整したり、サドルを前後させたり、シートを上下に動かしたりしませんでしたか?あるいはお店に伺って本格的なフィッティング機材に跨ぐなどしてミリ単位で調整していたのではないでしょうか?もちろんそれも一つの方法ではありますが、フィールド(平坦、山岳、アップダウンなど)によって使用される筋群の割合が多少変わるので、ポジションの変更のみで「ここの筋肉を使ってペダリングするんだ」というのには無理が出てきます。

そこで私が考えるのは「各種筋群の使い方を教えること」です。バイク上での様々なスキルからそれらを覚えることもできなくはないですが、フィジカルの中にスキルあり、と考えているのでそれはほとんどの人ができないと考えています。ですからバイクから降りたトレーニングが必要になってきます。その中にはヨガやピラティスやストレングストレーニングなど、方法はいくつもあります。自分のフィットネスレベルに合わせてどのように始めればいいのかを決めるといいでしょう。※何から始めれば…という方は体の知識をしっかりと得ている方に要相談。

gf01a201503150700

 

まとめてみる

ペダリング時にどこの筋肉を使うのかという問いに対しては「どこを使っても間違いはない」です。しかし、偏った筋群ばかり使用してしまうと、疲労を早い段階で感じたり、膝を痛めるなどの故障につながりやすいため「満遍なく筋肉を使えるようにしましょう」といいます。そのためには、バイクから降りて使えていない筋群の動きを学ぶのが最適な方法だと考えます。※本編で触れていない部分では「お尻やハムストリングがメインで疲れるという人はどうなの?」と思う方もいらっしゃると思いますが、それはそれで問題はありませんが、同様に他の筋肉を使って回せますか?ということです。

動きを体得してから行うペダリングは、きっと今までとは違い非常に楽で、よりパワーも出せるようになるはずです。自身の最高のパフォーマンスを出すためには自身の体の動きを見直してみましょう。フィッティングはその後の方が、最高の効果を発揮するのではないかと考えています。私の考えはこんな感じです。

最後にここでアンケートにもう一度戻りますが…

「その他」の答えの中には「満遍なく疲れる」という方もいたのかもしれませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

あとがき

今回は、お尻でペダリングをするのがいいんじゃないですか?という方もいますが、今回はそれについては触れていません。実際、私は普段のサイクリングではお尻と足の付け根を中心に疲れがきてから、徐々に太ももの前後が疲れます。これに関しては話せば長くなるので、いつか話すことが出来ればいいなと思います。

 

気長にお待ち下さい。

【新スタッフ加入】ホビーレースで上位入賞を目指すあなたへ【イベント】

0128_takagi-10この度、12月より当スタジオに新スタッフが加入することになりました。
プロサイクリストの橋本英也選手です。

15211717_1126251234156412_461973562_n

※橋本選手のプロフィールはこちら

 

期間限定ではありますが、当スタジオのスタッフとして定期的にサイクリストのパフォーマンス向上をサポートいたします。
主にホビーレースで頑張りたい!!という方に向けたトレーニングを担当していただきます。

 

この冬、来シーズンはレースで入賞した!!上位を目指したい!!というあなた。
サイクルロードレースにおいて国内最強と名高い鹿屋体育大学で学び、世界のトップレベルで戦ってきた経験とスキルを学んでみませんか?彼の指導により得た知識やスキルは必ず活かされるはずです。

 

そんな彼が12月中に下記のイベントを開催させていただきます。

 

グループセッション

◆テーマ

レースで上位を目指すためのフィジカルトレーニング

 

◆内容

シーズン中に溜まった体の疲労を抜くのがオフシーズンですが、来シーズンに少しでもレースで上位を目指すためには様々なトレーニングが必要になってきます。その一つが「フィジカルトレーニング」です。

  • 自転車に乗ること以外でのトレーニングをすることが少ない
  • 自転車に乗ること以外でのトレーニングがいいと聞くけれど、何をしたらいいかわからない
  • 自分にはどんなトレーニンがいいのかわからない

そんなフィジカルトレーニング初心者の方にも、わかりやすく指導させていただきます。

 

◆開催日時

12月7日(水)19時30分〜20時30分

 

◆開催場所

Cycle Studio i
※スタジオの場所はこちら

 

◆定員

最大8名様まで

 

◆参加料金

¥3,000(税別)/1名様
※トレーニング会員様は無料でご参加いただけます。

 

◆申し込み

こちらのページより、参加の意思をお伝えください。

 

パーソナルライディングセッション

◆テーマ

ライディングスキル向上のパーソナルセッション

 

◆内容

シーズン中に溜まった体の疲労を抜くのがオフシーズンですが、来シーズンに少しでもレースで上位を目指すためには様々なトレーニングが必要になってきます。その一つが「フィジカルトレーニング」です。

  • 自転車に乗ること以外でのトレーニングをすることが少ない
  • 自転車に乗ること以外でのトレーニングがいいと聞くけれど、何をしたらいいかわからない
  • 自分にはどんなトレーニンがいいのかわからない

そんなフィジカルトレーニング初心者の方にも、わかりやすく指導させていただきます。

◆開催日時

  1. 12月4日(日)9時00分〜15時00分
  2. 12月10日(土)9時00分〜15時00分
  3. 12月11日(日)9時00分〜15時00分

◆開催場所

新舞子マリンパーク集合
※新舞子マリンパークの場所はこちら

 

◆定員

各セッション最大3名様まで

◆参加料金

  • お一人で申し込まれた場合
    ¥40,000(税別)/1名様
  • お二人(ペア)で申し込まれた場合
    ¥76,000(税別)/2名様
    ※¥38,000(税別)/1名様となります
  • グループ(3名)で申し込まれた場合
    ¥108,000(税別)/3名様
    ※¥36,000(税別)/1名様となります

 

◆申し込み

こちらのページより、参加の意思をお伝えください。

 

スタジオ代表より

現役で活躍している世界レベルの選手から、直接コーチングを受けられる機会はあまりありません。
色々と自身で勉強して走る熱心なサイクリストは多いと思いますが、自身で得た知識や技術の一段階上、あるいはそれ以上を満足に教えてくれるはずです。

 

ぜひ、受講して肌身で感じてください!!

 

橋本選手より

この度は短期ではありますが、Cycle Studio iにてスタッフとして加入させて頂きました。 競技者からの視点で鋭いアプローチができればと思います。 よろしくお願いいたします。