【カトーサイクル】トレーニング相談会&ローラー講習会【イベント】

2017年3月18日(土)にカトーサイクル様にて、イベントを実施させていただきました。

 

午前中から13時までの間「トレーニング相談会

17362773_1384794548255040_8591464435108267701_n

 

  • 1日60〜90分、週4〜5回のトレーニングでヒルクライムに速くなりたい
  • なるべく速く楽に乗るためのペダリングが知りたい
  • 沖縄市民140kmで上位に入りたい
  • 子供を平田クリテで頑張れるようにトレーニング方法を教えて欲しい

 

など、おおよそ10名ほどのお客様に相談していただけましたが、トレーニング内容は一人ひとり「運動強度」も違いますし、ましてや「取り組むべきもの」が違います。なかなか、自転車のトレーニングに関する相談をする機会が少ないようで、こうしたカウンセリングをしたことで非常に嬉しいお言葉をたくさんいただきました。

 

さらにトレーニングを楽しんで実施されたい方は、どうぞ当スタジオまで足をお運びくださいね。またお待ちしております。

 

 

13時30分からは「初心者向けローラー講習会」

17342707_1303969603020418_8785395759236967167_n

「どういう感覚で漕げば、長く楽に走ることができるのか?」を身を以て体験していただきました。

 

楽に乗りたいからとゆっくり漕ぐのも意外に疲労しますし、早すぎては体力が持たないため、これぐらいならそれぞれが一定で長く乗れるであろう「ペーシング」をお伝えします。

 

また、満遍なく筋肉が使えるようになるためのバイク上での体の動かし方や、ペダリングのスキルトレーニングなどもお伝えさせていただき、皆さん苦戦しながらも楽しんでいただけたようで何よりです。

[kanren postid=”204″]
→ペダリングで使う筋肉はこちら

 

 

16時からは「FTP測定会」

17201384_1303969609687084_6175450717570245204_n

3月から始まるサイクリングシーズンにむけて、どれだけ体が出来上がっているのかをチェックし、これからの自身に効果的なトレーニング指標を知るためにも、皆さんに頑張っていただきました。

[kanren postid=”404″]
→実施したテスト内容はこちら

 

とても苦しかったと思いますが「こういうのは一人ではできないから、ありがたいよね」というお言葉をいただきました。私もこのようなことができることを嬉しく思いますが、このような機会を与えてくださるカトーサイクル様とホームトレーナーを用意していただいた深谷産業様に感謝です。

 

カトーサイクルの皆様、深谷産業様、ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!

 

 

実は…

 

2017年3月18日(土)から発売のBYCYCLE CLUB(5月号)に、私とスタッフの橋本英也コーチが26Pに渡って「ペダリングについて」解説しております。

17352136_1384794554921706_2159773405883920340_n

17264334_1384794551588373_952609497588202339_n

 

ペダリングで使える筋肉を増やすための方法をお伝えしておりますので、興味のある方は、是非ともご購入ください。

誰が支配しているのか

2月に入ってきて、少しずつトレーニングを積み重ねることができるようになってきたクライアント様に向けて、1セッションの時間が長くなってきている今日この頃。ウォーミングアップを除いたトレーニングタイムとして火曜日は70分、水曜日は70分、木曜日は60分という感じ…それらができるようなカラダになってきたと考えれば非常に成長しているのではないかと考えてます。事実、正規会員様のみトレーニング管理をTraining PeaksとWKO4で管理しているけれど、小さくだけれど伸びているをの数値をみると、ちょっと感動。

そしてトレーニングに各自のトレーニングもしている。

16387060_1314577548626311_9122152711092738947_n

16387232_1314577551959644_1978521289137239469_n

トレーニングを《させられている》のか《している》のか…この違いはとても大きい。大きいけれど、人間は常に《自分の意志で動く》ことが難しい時もある。誰だって甘くなる時はある。本当は自分の意志ですることも大切だけれど、自分の心に火がつくまでさせられることも大切。変な話、僕もお客様に火をつけていただけた部分もある…やっぱり一人よりも、誰かが頑張っている姿をみることができる環境って素晴らしいなと思う。

 

レースだけじゃなく、健康的なフィットネスとしても。

 

そんなトレーニング後は、疲れたみなさんに僕からプレゼント。

16426128_1314577591959640_3420250874190907785_n

BCAAとクレアチン。BCAAは疲労回復のために、クレアチンは明日のストレングストレーニングのために摂取。良いトレーニングのあとには良い栄養も大切。これでまたお仕事も明日のトレーニングも頑張れるはず…一緒に頑張ろう。

 

自分のこと

 

インストラクター的な感じで一緒にトレーニングをしていると、限界の中から声を絞り出すので吐きそうだった…トレーニング後、顔が白くなり吐き掛ける。まさにこんな感じ。

16426247_1341109509290211_5739326392435812437_n

トレーニングデータもこちら。

16473486_1314577618626304_5407104875008759047_n

途中途中で指示したり室内環境を整えるためにバイクから降りてたけれど、FTPトレーニングのはずがゾーン7(神経系/スプリント)が55%…いかに今までトレーニングをしていなかったのかがわかる内容。それでも少しずつ上がってきているから、昔みたいに平均してFTP345wとかは無理だからFTP300wを目指そう。

今日もお疲れ様でした。

パワートレーニングを行う方法 番外編 ローラー編

パワーメーターをお持ちでないという方も、パワートレーニングを行う方法があります。

ホームトレーナー(ローラー台)】を使用する方法です。

[kanren postid=”137″]

 

例えば、当スタジオで使用しているMINOURALR960というローラー台で説明してみます(MINOURA製品についてのHPはこちら) 。

こちらのローラー台には、どの負荷をどれぐらいの速度で回した場合、これくらいのパワーが出ているだろうという表があります(LR960/LR760の方はこちら)。実際に、そのパフォーマンスデータを見てみましょう。

スクリーンショット 2017-02-02 18.21.04

例えば、ダイアルが4の場合に30km/hで走っていたら246wぐらい出ています、という感じです。

もちろん、空気圧やタイヤの接地面積によっては多少数値がズレたりしますが、自身が使用しているSRMの数値と照らし合わせると、パフォーマンスデータと似たような数値になるため、個人的にはパワートレーニングの参考になると考えています。

このように、ローラー台におけるパワーの算出方法を知っていると、パワーメーターがなくてもパワートレーニングできるため、フィットネスレベルの向上に有効なツールとなります。

また、ローラーのダイアルを固定しておいた状態で20分の平均速度からパワーを算出する、とパワートレーニングを実施する際に必要なFTPが測定可能となるので、ちょっと真剣に頑張りたいという方にはぜひ試していただければと思います。

[kanren postid=”404″]

もちろん、MINOURAのホームトレーナー以外でも、パワーをダイレクトで算出してくれるメーカーもありますので、お使いのメーカーには何があるのかを調べてみましょう。

 

豆知識

こういうローラーもあります。

lr240-m

こちらはMINOURAが出しているLR240という小径車用のローラー台です。

なんと小径車用でもパワートレーニングができます。

もし小径車でもフィットネスしたいという方はこちらの表をお使いください(データはこちら)。

スクリーンショット 2017-02-02 20.24.01

このように、自転車にはさまざまなツールがあります。

自分が持っている自転車でも楽しめる幅を広げる何かが、まだまだたくさんあるかもしれません。

自転車店に足を運んで、聞いてみるのも良いかもしれませんね。

[kanren postid=”234″]

【初級者向け】ローラートレーニング講習会

12月17日(土)にカトーサイクル様にてホームトレーニングを使用したトレーニングの講習会を開催させていただきました。今回は、先日オープンしたばかりのカトーサイクルプラスの一部を使用させていただきました。

15665802_1292822674118895_6751812033291125062_n

今回は午前の部、午後の部とそれぞれ講習会を開催させていただきましたが、それぞれ参加していただいた方には嬉しいお声を沢山いただけました。

今回のセミナー風景はこのような感じです。

 

午前の部

15622291_1292822910785538_9188538720231830171_n 15578622_1292822700785559_7261230912504846629_n 15665419_1292822720785557_148005455990761571_n 15541171_1292822764118886_5456283095626372137_n 15622412_1292822774118885_8613476908194016291_n

午後の部

15622761_1292822994118863_3231858746939083194_n 15622532_1292822837452212_6053254501093832760_n 15622306_1292822854118877_3787937892078616453_n 15578692_1292822907452205_1294391477580519277_n

まとめてみる

今回は初級者対象とさせていただきましたが、記入頂いたアンケートを見てみると半分以上が1年以上も自転車に乗られており、さらに言えばその半分が2年以上も乗られている方でした。講習会後はトレーニングについて色々と質問されることが多く、話を聞くと誰かのトレーニング理論を実施しています!!という方もいました。それもいいかもしれませんが、まずは基礎基本となるトレーニングプランとトレーニングメニューを実践できるようになってから実施した方が効果的になると考えておりますので、まずは基礎基本に取り組みましょう。

本日、会場を用意していただきこのような環境を与えてくださったカトーサイクル様、多種多様なローラー台を10台も気持ち良く貸していただき、なおかつ参加者の方に協賛品としてサプリメントやスポーツようかんなどをいただけたFUKAYA(MINOURA)様、ご参加いただき楽しんでいただきました皆様、立ち見で見学をしていただきました皆様、本当にありがとうございました。

今回は【初級編】ということだたわけですが…つまりは中級者向けもあるかも!?それらも楽しみにしていただければと思います。

P.S.アンケートに記入頂いた質問などは、またどこかで回答させていただきます。笑

ホームトレーナーを楽しむための3つの方法

前回、このような記事を書かせていただきました。

【2016.12.1】
自宅で手軽にフィットネス?この冬オススメのホームトレーナー!

こちらはホームトレーナーにも様々な種類があります、ということを案内させていただいた記事になります。固定ローラーから3本ローラーまで幅広くある中で、皆さんはどれをお使いですか?

 

ただホームトレーナーはあくまでもホームトレーナーであり、実走とは違います。ペダリングや体の使い方もそうですが、大きく違う点は【漕いでいるのにその場から一切動かない】ということでしょう。その影響は計り知れず「凄く退屈で、長い時間乗っていられない!」とすぐに飽きてしまいがちになります…これではせっかくホームトレーナーを購入したのに、もったいありません。すでに倉庫の肥やしになっていたり、ちょっと高級なディスプレイスタンドになっていたりしませんか?

 

うまく使えれば非常に有効なツールなのですが、なかなか使いこなせない…という方のためにホームトレーナーを楽しく使えるための簡単なアドバイスを皆さんにご案内したいと思います。

音楽を聴こう

シンプルですが意外と有効な方法でもあります。閉ざされた部屋の中でローラーのブーンと回る音を音楽として捉える粋な人もいらっしゃると思いますが、大半はそうでないと思います(ちなみに日本人はフルートやバイオリンのように透き通った音よりも、尺八や三味線のように少し濁った音に馴染みがあるらしく、そうした兆候が強い方はいつの日か覚醒するかもしれません)。

そんな時は好きな音楽やアップテンポな曲を聴きながら行うことでトレーニングを盛り上げることができます。ここで私の今現在、一押しの私のトレーニングソングはこちらです。

このような曲をトレーニングが始まる前やスタート時に聴いてみると、よーし今日もやるか!と前向きで軽やかな気分になれるのでオススメしています。そう、トレーニングは気分も大切。常にモチベーションが高い人は極僅かだと考えますで、こうして気分を上げるというのは楽しくトレーニングを行う上で大切になります。

では、ここからさらに楽しい気分を行うにはどうしたらいいでしょうか?

 

映像を観よう

そう、やはり気分を盛り上げるためにはレース映像でしょう。映像を流したテレビやPCの前にホームトレーナーをセットして漕ぐことで、少しだけレースをしているような気分になります。ちなみに私がトレーニング中によく観る映像はこちらです。

2010年に開催されたParis-Roubaix。真の強者こそが勝つことができると言われる「北の地獄」に心を惹かれてサイクルロードレースの世界に足を踏み入れた私には心が揺さぶられるレースですから観るだけで高揚しますし、自然とギアが重たくなっていきます。

皆さんはお気に入りのレースのお気に入りのシーンはありますか?トレーニング時間に合わせて、動画を調整しながら観るのも一つの手だと思います。

しかし、中にはこうまでしてもトレーニングを楽しめないという方もいると思います。そんな方にオススメするのはさらにこちら。

ゲーム感覚で楽しもう

室内で実走した気分を味わいたいんだ!という方、まずはこちらの映像をごらんください。

そう、何を隠そうZwiftです(ウェブサイトはこちら)。サイトの表紙にもあるように「インドアサイクリングを最高に面白く」してくれるツールです。ホームトレーナーとロードバイク、そしてBluetooth対応のメーター(速度や心拍、パワーなど)をすでにお持ちの方は、すぐにでも楽しむことができます(ANT+のみの場合は、PCにUSB ANT+スティックを差し込む必要があります)。

世界各国に対応しているのでフィールドを選んで走ればいつでもグループライドをしているような気分にもなれますし、各時間帯に様々なイベントを実施しているのでレースのようにも楽しめること間違いなし。走行距離を稼げばいろんなアイテムに交換できたり、サイクルジャージを変えることもできたりと、本当にゲーム感覚で楽しめるので気軽に取り組めること間違いなし。

基本的に使用料として月額$10ほどかかるのですが、現在1週間無料トライアルを実施されているので、是非とも試してみましょう。

まとめてみる

ホームトレーナーを使用したトレーニング方法は様々ですが、それらを集中して気持ち良く行う方法も様々です。皆さんは普段、どのようにトレーニングをされていますか?すでに慣れている方は上記を実践していると思いますが、まだ慣れていないという場合は、是非試してみましょう。

 

また、ホームトレーナーを持っていないが興味がある方や、持っているけれど使い方を知りたいという方は、12月17日開催のこちらの無料セミナーまでどうぞご参加下さい。
【12月17日(土)】オフトレにもオススメ!自宅で手軽に効率良く!!ローラートレーニング講習会!!

 

それでは、良いサイクリングライフを。

あとがき

私が所属するPeaks Coaching Groupの中田コーチもホームトレーナーを楽しむ方法を書いてくれています。

こちらも参考にトレーニングをどうぞ。

【12月17日(土)】オフトレにもオススメ!自宅で手軽に効率良く!!ローラートレーニング講習会!!

この度2016年12月17日(土)にカトーサイクル様にて【自宅で手軽に効率よく!!ローラートレーニング講習会(初級編) 】を開催させていただきます。ローラー台の使い方や、ローラー台でのトレーニング方法はこの機会でしか聞けないと思いますのでぜ、ぜひご体感ください。

カトーサイクルHPはこちら

内容

「冬」になると、寒いて暗くなるのも早いから、ついつい外を走る時間が減ってしまいますよね。
「外を走る時間が取れない」「オフシーズンに体力レベルを落とさずにトレーニングを続けたい」「冬の間にベースアップをしたい!」などなど。そんな方にオススメしたい講習会です。

短い時間で効率の良いトレーニングをするならやっぱりローラー台(ホームトレーナー)です。
「でも、トレーニング効果が出るのはローラーを1時間以上漕ぎ続けないといけないのでは?」と思う人もいると思いますが、そうでもありません。実は30分でも効果的なトレーニングはあります。

今回は、天候や時間に左右されることなく、ローラー台を利用して効率の良い効果的なトレーニングを行う方法を、
MINOURA代理店担当者と、サイクリスト専門トレーナーが、わかりやすくご案内させていただきます。
講習会ではローラー台で手軽にできるトレーニング方法やオススメの使い方を、実際にローラー台を使った実技を交えてお伝えいたします。

まだローラー台をお持ちでない方で興味のある方や、すでにお持ちの方でも使い方に悩まれている方、この機会にローラー台の楽しみ方について知ってみませんか?

日時

12月17日(土)

  1. 11:00-12:30
  2. 14:30-16:00
    1枠60~90分(各枠定員10名様)

※バイクセッティング等がありますので、開始時間の15~20程前にお集まりください。
また、店内に着替えをするスペースが1ヶ所しかないため、混雑を避けるため着替えを済ませてご来店いただきますよう、ご協力お願い致します。

対象

カトーサイクルにて車体(ロードバイク/クロスバイク)を購入したお客様

申し込み方法

直接カトーサイクル店頭またはお電話で受付致します。

持ち物

  • 自転車
  • トレーニングウエア(レーパン+ジャージなど)
  • シューズ
  • タオル
  • 飲み物
  • 筆記用具
    ※室内で運動するため春夏用ウエアで大丈夫ですが、講習中など体温調節するものが一枚あると便利です。

特典

  1. Cycle Studio iオススメのトレーニング方法を載せた資料をお渡しいたします。
  2. 本セミナーを受講されたお客様に、MINOURA製トレーナーをお得にご購入していただけるスペシャルクーポンをお渡しします。(内容は当日発表!)
    また、MINOURA代理店担当者が来場しますので、詳しい説明を聞く事ができます。

 

今回のセミナーでお渡しする資料の一部をお見せ致します。

 

これからホームトレーナーでトレーニングを始めますという方に向けた30分〜45分のプログラム。

15390971_1258755300875203_9185906642697571995_n

15541597_1258755344208532_1855977059504302511_n

ホビーレースに向けたトレーニングを頑張りたいという方に向けた45〜60分ほどのトレーニング。

15355777_1258755304208536_7305234640601149080_n-2

※その他プログラムも用意しておりますので、ぜひご参加下さい。

展示・使用トレーナー

MINOURA様全面協力!新型機種含む10台のローラーをご用意。
ご希望の機種がありましたら、ご予約の際お申し出下さい。
台数が限られるためご希望に添えない場合がございます。
MINOURA web http://www.minoura.jp/japan/

MODEL インフォメーション SIZE
LR961 唯一無二、自重・固定モードを自在に操るコンビネーションフレーム、さらに高負荷ツインマグ搭載のフラッグシップモデル 2台
RL541 ベストバランスモデル
1台で自重・固定の2つのトレーニングが可能
2台
FG540 固定式トレーナーの安定性と3本ローラーの実走感を融合 2台
FG220 軽量・コンパクト・低負荷、多目的に使用できるハイブリッドローラー 1台
LR340 乗鞍の一時間切りや、富士ヒルクライムでの好成績をめざす、
上りが大好きなあなたへ
2台
Quattro-C フィットネスからレース本番まで、
使い方自由な新カテゴリーのサイクルトレーナー
1台

 

※また、ローラー台についての簡易的な情報を、当スタジオがまとめた記事がありますので、参考までにどうぞ(自宅で手軽にフィットネス!!この冬オススメのホームトレーナー!!)

講師

Cycle Studio i 代表
伊藤 透
※プロフィールはこちら

自宅で手軽にフィットネス!ホームトレーナー(ローラー台)の種類を知ろう!!

 

就業前後でロードバイクでトレーニングをする場合、社会人アスリートであるサイクリストやトライアスリートにとって「時間的に実走トレーニングをするのが難しい…」という方も多いと思います。例えば、トレーニングをする時間が30分しかない場合、着替えてから練習場所まで移動してメニューを実施する…と考えたら、30分という時間の中でも目的目標を達成するためのメニューを実施することができない場合もあります。

そんな限られた時間の時でのトレーニングに活躍するのがホームトレーナー(通称:ローラー台)です。すでにローラー台をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、こちらの記事ではスタンダードになっている3種類のローラー台をご案内したいと思います。

◆ローラー台を活用したトレーニング方法は以下の記事を参考にどうそ。

※その他にも書いてありますので、興味のある方はリンクを辿っていただき参考にしてください。

固定ローラー

様々なホームトレーナーがある中でも最も一般的なホームトレーナーはこのタイプではないでしょうか。初心者から上級者まで対応しているため『これからホームトレーナーを使いたいと思っています』という人には後輪固定型のホームトレーナー(固定ローラー)をお勧めしています。そんな固定ローラーにもタイプが分かれるため、それぞれの特徴をご案内します。

タイヤドライブ

1-3

最もサイクリストに浸透しつつ普及されているのがこちら。タイヤをローラーに固定し、付属のダイヤルを使用することで負荷の増減を調整することができます。操作自体はとても簡単なので、自宅で行う手軽なフィットネスからレースのためのトレーニングからレース前後のウォームアップやクールダウンなどと多種多様に使えます。値段は3万円〜5万円ほどする価格帯でしょう。トレーニング時にタイヤを磨耗するためトレーニング実施時はローラー専用のタイヤで実施することをお勧めします。また、トレーニング中の汗により、フレームや床が汚れるだけでなく、ヘッドのベアリングが錆びたり床が汚れたりすることもあるため、オプションの存在も知っておくといいでしょう。

ダイレクトドライブ

102105_20140107154452

また、同じように後輪固定型のホームトレーナーでも、徐々に人気が出てきている固定ローラーがこちらのダイレクトドライブというものです。画像のように、ホームトレーナーにカセットスプロケットを取り付け、リアホイールと装着する工程と同じようにセットしてから漕ぐというもの。その他のホームトレーナーに比べて比較的値段が高めですが、従来のタイヤドライブと違いタイヤを磨耗することもなければ専用タイヤを装着する必要もないため、トレーナーの周りが汚れることが少なく綺麗に使用できます。

 

3本ローラー

 

r800-01

スタンダードなローラー台といえばやはりこちら。あまりローラー台に興味がない方も『競輪選手がテレビで使っているのを観たことがある!!』と一度は目にしたことがあるかもしれません。前後輪がそれぞれ固定されることがないため難易度がグッと上がり、初心者〜初級者向けとはいかないかもしれません。ただ、ペダリングスキルやボディバランスの向上など技術トレーニングをする際、こちらがとてもお勧めです。《ふらつかずにまっすぐ走る》というスキルは各種イベントにて集団内を走る上で必要最低限なスキルだと考えておりますが、それらを磨くための練習にもこちらはお勧めです。もし、固定ローラーでのトレーニングに慣れてきたら、3本ローラーも試してはいかがでしょうか?

 

ハイブリッドローラー

fg540-m2

最近になって新しく出てきたのが前輪を固定した後輪が3本ローラーの後部のようになっているタイプ。初めての方でも安心して乗ることができることに加えて、負荷のかかり方が3本ローラーのような状態になっているので固定ローラーに比べてペダリングも比較的スムーズにおこなうことができます。個人的にはペダリングスキルとフォームを確認しながら強度を上げたいという場合にその真価を発揮してくれるのではないかな?と思います。※使用時の感想。

まとめ

以上、よく使用されているローラー台を紹介させていただきました。様々なタイプがあるため、購入時は各自転車店の定員さんとお話をして決めたほうがいいと思いますし、私の書いた記事も含め、インターネット上の情報はあくまで参考程度にしておいてください。

また、なぜか私によく聞かれる質問で「音はどうなんですか?」と言われることがありますが「するものはします」と答えてます。本当にうるさいものはうるさいです。ということで集合住宅にお住いの方は購入時に音・振動がどうなのかを確認しておいた方がいいでしょう。一番厄介なのは振動だと思っています。※ちなみに、当スタジオでは下にゴムマットを引いております。もちろん、そのためのオプションアイテムもありますので、それらも見た上で選び、フィットネスやトレーニングを楽しんでいければいいかなと思いますし、トレーニング方法など気になることがあればスタジオに来館していただければお答えします。趣味も最大限楽しめるように、ちょっとしたフィットネスも楽しく取り組みましょう!

 

あとがき

私のツイッターアカウントでホームトレーナーに関する質問をしてみました。

一番使用されているのは、やはり固定ローラーで、次が3本ローラーでした。ハイブリットローラーは最近広まりつつあるのでまだまだ少ないですが、それでも持っている方は多いようですね。おそらくGTローラーなどでしょうか。意外と「持っていない」という人は意外と少ないのですが、解答していただけたのは頑張るサイクリストたちが多いのかなと思いました。

また、別の解答ではありますが「持っているけど使用していないんだよな」というお言葉もいただきました。ローラー台にセットしたロードバイクを一定の時間漕ぎ続けるためには、ちょっとした「楽しみ」も必要ですね。そのため、ホームトレーナーの楽しみ方をこちらの記事(2016.12.13-ホームトレーナーを楽しむための3つの方法)-でお伝えさせていただきます。大体の方がすでに実践されているような内容だとは思いますが、効果的であろうものをまとめてみましたので、参考程度にどうぞご覧ください。