パワートレーニングを始めるためにTraining Peaksを使ってみよう(GARMIN編)

Training Peaksにてアカウントを作成した後、お使いのサイクルコンピューター(GARMIN)と同期することで簡単にトレーニングの管理をすることができるようになります。

※まだTraining Peaksのアカウントを作成していない方は、こちらを参考に作成しましょう。
2017.2.9 – パワートレーニングを始める為にTraining Peaksを使ってみよう(導入編)

 

Garmin Connectと同期しよう

サイクルコンピューターにガーミンを使用している場合、同期する際にガーミンコネクトのアカウントが必要になる為、こちらも事前に登録しておきましょう。(Garmin Connectはこちら)
※ガーミンコネクトのアカウント作成およびサイクルコンピューター同期方法は後日記入。

 

Training Peaksの自身のアカウントページを開くと、カレンダーの左上に「Upload」という項目があるのでそちらをクリックします。

 

スクリーンショット 2017-02-09 15.39.02

クリックした後、Upload Your Date To TrainingPeaksという項目の「Learn More」をクリックします。

スクリーンショット 2017-02-09 15.39.38

すると別のページが出てくるのでFearurd Partnersから「connect」をクリックしてガーミンコネクトのページへ飛びます。

スクリーンショット 2017-02-09 15.40.08

 

Connectをクリックしたら、「Garmin Connect Auto Sync」というページの「CONNECT YOUR ACCOUNTS NOW」をクリックしたら、

スクリーンショット 2017-02-09 15.40.21

ガーミンコネクトのページにてTraining Peaksのアクセスを許可しますか?と出てくるので許可をクリックしましょう。

スクリーンショット 2017-02-09 15.40.39

クリック後、「Congratulations」と出れば同期完了です。

スクリーンショット 2017-02-09 15.40.53

このように同期以降、トレーニング終了後は自動的にトレーニングデータを転送してくれるのでデータ収集が容易になりますので、早速パワーメーターを使って様々な場所を走りに行き、サイクリングを楽しみましょう!

パワートレーニングを始める場合はこちら

Training Peaksのアカウントを作成し、ガーミンコネクトとの同期も完了した場合、早速トレーニングを開始しましょう。パワートレーニングの始め方は、別に記載された記事を参考に進めてみましょう。

2017.2.3 – Q.5 ローラー台でパワートレーニングを行う方法とは? Part.2

 

ぜひとも参考にトレーニングを進めてみましょう!

パワートレーニングを始めるためにTraining Peaksを使ってみよう(導入編)

パワートレーニングを管理する際にTraining Peaksを使用すると非常に役に立つ為、パワーメーターを購入したら一番最初にTraining Peaksというトレーニング管理ツールにてアカウントを作成することをお勧めしています。

※まだパワーメーター購入を検討中です、という方はこちらの記事を参考にどうぞ。

Training Peaksのアカウントを作成する

まずはTraining Peaksのサイトへ行き、アカウントを作成しましょう(Training Peaksはこちら)。Training Peaksのページへアクセスしたら、こちらの画面が出てきます。

 

スクリーンショット 2017-02-09 13.57.44

画面右上にある「SIGN UP FREE」をクリックすると「Create Your Free Account」というページを表示されますので、そこに必要な情報を入力します。

 

スクリーンショット 2017-02-09 14.11.13

各項目を入力後「Create Account」を押すと、アカウントの作成完了した後このような画面が出るので、Do It Yourselfの「START NOW」をクリックしましょう。

スクリーンショット 2017-02-09 14.11.52

ちなみに「Get on a Plan」の項目をクリックすると、サイクリストだけでなくトライアスリート、ランナーに合わせたトレーニングプランを購入することができます。また「Work with a Coach」の項目をクリックすると、オンラインコーチングをしてくれるコーチを見つけることができますので、気になった場合は一度目を通してみると良いと思います。

また国内にてパワートレーニングを指導しているPeaks Coaching Group Japanからもトレーニングプランを購入したり、オンラインコーチングを依頼できますので、興味のある方はHPへのアクセスをどうぞ。(Peaks Coaching Group Japanはこちら)

 

話を戻しまして「START NOW」を押した後、以下のページが順に登場しまするので、必要なところを入力しましょう。

スクリーンショット 2017-02-09 14.30.33

 

スクリーンショット 2017-02-09 14.30.57

スクリーンショット 2017-02-09 14.31.25

わからないことがあれば、各ページの下に表記される「Do this later」を押すことで後ほど入力することも可能です。焦らず進めましょう。

各項目入力後にはここまで出てきます。

スクリーンショット 2017-02-09 14.32.47

ここまでできたら、次はTrainig Peaksと自身が使用しているサイクルコンピューターを同期してトレーニングの記録を集めていきます。使用しているサイクルコンピューターによって同期方法が変わってくるので、国内でよく使用されている2つのサイクルコンピューターの同期方法を案内します。

また、Training Peaks初回登録時1週間は無料でPremiumとなり様々な機能が使えるようになっております。1週間を過ぎれば、更新しない限り自動的にBasicになるので、気に入ったからはPremiumで使用するといいでしょう。BasicとPremiumの違いはTraining Peaksのこちらのページにて記されております。興味のある方はどうぞ。

Training Peaksとサイクルコンピューターを同期しよう

 

国内でパワートレーニングを実施する際に、数多くのサイクリストやトライアスリートに使用されているサイクルコンピューターといえば「Pioneer(パイオニア)」と「GARMIN(ガーミン)」でしょう。それぞれのデータをTraining Peaksと同期する方法を、以下の記事にまとめました。

是非ともこちらを参考にしていただきながら同期し、パワートレーニングを楽しんでみましょう。

パワートレーニングを実施する

パワートレーニングを実施する場合は、一つのトレーニング指標を作ることが大切です。それが「FTP」と言われるものですが、それを測定方法やその意味もお伝えしたいと思います。

こちらも参考にパワートレーニングを楽しんでみましょう。

誰が支配しているのか

2月に入ってきて、少しずつトレーニングを積み重ねることができるようになってきたクライアント様に向けて、1セッションの時間が長くなってきている今日この頃。ウォーミングアップを除いたトレーニングタイムとして火曜日は70分、水曜日は70分、木曜日は60分という感じ…それらができるようなカラダになってきたと考えれば非常に成長しているのではないかと考えてます。事実、正規会員様のみトレーニング管理をTraining PeaksとWKO4で管理しているけれど、小さくだけれど伸びているをの数値をみると、ちょっと感動。

そしてトレーニングに各自のトレーニングもしている。

16387060_1314577548626311_9122152711092738947_n

16387232_1314577551959644_1978521289137239469_n

トレーニングを《させられている》のか《している》のか…この違いはとても大きい。大きいけれど、人間は常に《自分の意志で動く》ことが難しい時もある。誰だって甘くなる時はある。本当は自分の意志ですることも大切だけれど、自分の心に火がつくまでさせられることも大切。変な話、僕もお客様に火をつけていただけた部分もある…やっぱり一人よりも、誰かが頑張っている姿をみることができる環境って素晴らしいなと思う。

 

レースだけじゃなく、健康的なフィットネスとしても。

 

そんなトレーニング後は、疲れたみなさんに僕からプレゼント。

16426128_1314577591959640_3420250874190907785_n

BCAAとクレアチン。BCAAは疲労回復のために、クレアチンは明日のストレングストレーニングのために摂取。良いトレーニングのあとには良い栄養も大切。これでまたお仕事も明日のトレーニングも頑張れるはず…一緒に頑張ろう。

 

自分のこと

 

インストラクター的な感じで一緒にトレーニングをしていると、限界の中から声を絞り出すので吐きそうだった…トレーニング後、顔が白くなり吐き掛ける。まさにこんな感じ。

16426247_1341109509290211_5739326392435812437_n

トレーニングデータもこちら。

16473486_1314577618626304_5407104875008759047_n

途中途中で指示したり室内環境を整えるためにバイクから降りてたけれど、FTPトレーニングのはずがゾーン7(神経系/スプリント)が55%…いかに今までトレーニングをしていなかったのかがわかる内容。それでも少しずつ上がってきているから、昔みたいに平均してFTP345wとかは無理だからFTP300wを目指そう。

今日もお疲れ様でした。